身体能力を引き出すスポーツ整体ストレッチ

スポーツパフォーマンスアップのインナーマッスルストレッチを自分でできる!
スポーツパフォーマンスアップのインナーマッスルストレッチを自分でできる!
OCLストレッチとは
お試し版OCLストレッチ
OCLストレッチを習うには
みなさまの声
OCLストレッチインストラクター

スポーツ整体ストレッチセミナーで資格取得
講師紹介
2017年OCL講座について
OCL講座お申込み
OCL講座DVD販売
受講者の声
スポーツ整体ストレッチDVD販売
DVD・Tシャツ販売
O.C.Laboニュース
お問い合わせ
会社概要

スポーツパフォーマンスアップのインナーマッスルストレッチを自分でできる!
O.C.Labo
押方ブログ
M.B B.A.S

 ▼みなさまの声
HOME >> みなさまの声

N.K 様 (大学生・21歳・男性) 
アスリートのパフォーマンスアップのためのストレッチ 大学でラクロスをやっているんですが、練習中に急に左の股関節が痛くなり、走ることはおろか足を上げるだけで痛みが出るようになってしまいました。
色々な病院や整体等で治療やリハビリを受けましたが、練習に完全復帰するまでには至らず、練習をやっては休み、やっては休みを繰り返していました。

怪我をしてから1年が経つ頃、当時通っていた治療院の先生にOCLストレッチの存在を教えてもらい、やった直後に身体に変化が出ることに感動し、この人なら治してくれるのではないかと思い、押方先生の所へ行きました。

先生の治療は股関節だけでなく、膝やお尻、前腿など、まず痛みの根本となっているであろう箇所を見付けるためにありとあらゆる方法でアプローチしてくれます。
毎回違うアプローチをするので、まるで謎解きをしているようで、いつか原因を見付けてくださるのではないかと感じさせてくれました。

今までは治療を受けた直後は良くても、すぐ痛みが戻ってしまうことがあったのですが、先生とともに諦めず治療を続けた結果、根本の痛みが取れ、完全に練習に復帰出来るまでに回復しました。
激しい練習後痛みが出ることもあるのですが、教えて頂いたストレッチをすることで、自分でリハビリすることも出来るようになりました。
また、復帰にとどまらず、体の使い方やトレーニング方法など、パフォーマンスアップの部分までしっかりとサポートしてくれます。

なかなか怪我が治らず復帰出来なかったり、慢性的な痛みを抱えて思うようにプレー出来ないアスリートの方は是非、一度訪れることをオススメします!

金沢一漫 様 (プロゴルファー)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ OCLストレッチのDVDを見て、『目からウロコ』でした。
私はプロゴルファーとして、試合に出場する傍らゴルフのレッスンも行っています。
ゴルフは体に疲労が溜まってくると、ダメージが体の一部に集中して来ます。
自分の場合は、特に肩甲骨周りと肩周辺に極端にダメージが集中していました。
道具を使うスポーツなのでただボールを打つだけなら出来なくはありませんが、
プロとしてのパフォーマンスが100%発揮できません。
これまで対処・対策として行っていた既存のストレッチでは充分とは言えず、マッサージやカイロに頼らざるを得ない状態でした。

OCLストレッチは、既存のストレッチより細部に渡って筋肉を特定したストレッチが可能です。
素晴らしいのは、セルフチェックが可能なこと。
プロのスポーツ選手として大事なのは、自分の状態を知ることだからです。
知った上でほぐし、可動域を上げていく。これは今までの自分では知り得ない事でした。

それと同時に、クライアントに対してレッスンする際も置き換えて言えることでした。
今まで、クライアントがレッスンで新しい動きを習得する際、特に体の動かし方をレッスンする時に、スムーズに習得出来ない、もしくは動き自体が出来ないというケースが少なからずありました。
意識を変えさせ、動きを少し変化させてもなかなか出来ず、原因を考えてもどうしても答えが見つからない状態で、仕方なく違う動きの習得を選択することもありました。
ある時、押方先生がゴルフの練習をしている最中に、僕のクライアントの体の状態を見て頂く機会がありました。その時、少しストレッチの指導をした直ぐ後に、体の動きがスムーズになったんです。
そうです。フィジカルの問題があってそれが瞬く間に改善されたのです。

特にゴルフは肩や肩甲骨、そして股関節の可動域がすごく大事です。
それからは、レッスンでクライアントの体の動きやポスチャーに違和感を感じた時はOCLストレッチをやってもらい、動きを改善して頂いています。
体のスムーズな動きとパフォーマンスの関係。当然のことのようですが、セルフチェックして、その場で改善するのは困難なことです。

今回、このような素晴らしい学びの機会を与えて頂き誠に感謝しています。
自分のパフォーマンス向上に、レッスンのクオリティ向上に、これからバンバン役立てていきます。

祐・センチャイ 様 (プロキックボクサー) 
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ 練習前後にOCLストレッチをするようになってから 体のバランスがよくなり 疲れにくくなりました。
そのおかげで 練習の質も量も以前よりもアップしました。

試合前は パフォーマンスアップとコンディショニング調整の為に施術していただいています。
激しい練習で 動きの悪くなった身体を 押方先生に施術していただいた後は 別人のように体が軽くなり 試合でよく動けるようになります。

練習前後のOCLストレッチと試合前の調整は 試合に勝つ為に絶対に欠かせません。

大平 辰 先生   (柔道整復師)
治療家もオススメのストレッチ 毎日OCLストレッチをさせていただいています。
体が軽くなる、痛みが無くなるのはもちろんの事ですが、一番感じる事は「動きやすい」ということです。
軽いから動きやすいのではなく、力が入る、連動している感じです。

普通のストレッチと違うのは、ここら辺を伸ばしてる、ではなくここの筋肉、と明確なところ。
そして最後に連動させる。やってるうちに左右差を感じたりするので自分の癖もわかってきます。

毎日ハードに体を使いますが、OCLストレッチのおかげで毎日元気に働けます。

鈴木 康王己 先生   (鍼灸マッサージ師)
治療家もオススメのストレッチ OCLストレッチDVD拝見致しました。
先日の整体講座でも教わった、順番が大切ということを改めて実感しました。
単に手を伸ばした状態で側屈するのと、体を曲げてから手を伸ばすのでは全然伸びが違って驚きました。
首のストレッチで、下顎をつき出すことで更に伸ばすという発想にも大変驚きました。
また、 呼吸で更に伸ばすということも実感しました。
普段の施術においても、順番や呼吸に気を付けなければいけないなと感じました。
普通のストレッチと違って、10秒20秒と伸ばすことがないので痛める危険性が少ないなと感じました。
非常に効果も高く、かつ瞬間的にその効果を感じられるのがとても良かったです。
早くOCLストレッチを覚えて、体調管理に役立てたいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

三村 大輔 先生  (柔道整復師)
治療家もオススメのストレッチ 今までも運動前や疲れが溜まっている時にストレッチをしたり、
治療院でも患者様にお伝えしたりすることはありましたが、
正直なところあまり効果を実感することはできませんでした。    
しかし、OCLストレッチを受けて「ストレッチ」に対する認識が変わりました。
                       
体が楽になるだけでなく、体が上手く使えるようになり力が入るようになったりと、
その場で明らかに自分の動作が変化していくのが実感でき、とても驚きました。                
また、実際の現場においては治療にもセルフケアにも活かすことができ、
多くの患者様に喜んでいただいています。        
日々の痛みの予防から、パフォーマンスアップまで対応できるので今後も使い続けたいと思っています。
押方先生、ありがとうございました。

南 辰也 先生   (柔道整復師)
治療家もオススメのストレッチ DVD8本セット購入させていただきました。
まず始めに伝えたいことはこんなに効果のあるストレッチはありません!
ここまで短時間でカラダが軽くなりかつ、カラダの動きまで良くしてしまうストレッチは他にはないからです。

学生時代にこのストレッチがあれば自分自身のパフォーマンスや疲労回復に役立ったのになと、
今の時代の学生達が少しだけずるなと思ってしまうほどです!
今学生さんたちのサポートする側になって怪我をしてる学生さんのケアあったり、
パフォーマンスのアップに役立たせていただいております。

もちろん治療家として普段忙しくて時間がとれないという方へのアドバイスに、
簡単に出来てカラダが楽になってしまうストレッチとして指導をすると大好評ですので、
患者さんへアドバイスを迷っている方へもオススメです!
このストレッチでたくさんの方の指導に役立たせていただこうと思っています!
ありがとうございました!

 K.N様 (医師)
運動が苦手でも簡単に整体効果を得られるストレッチ 『OCLは目標に向かっての体のメンテナンスや体作りの大事なパートナー』

テニスを始めて5年になりました。学生時代には硬式テニスをしていたのですが、約20年のブランク。
若い頃と比べて、身体は簡単に悲鳴をあげてしまいます。
テニスはやはり身体に左右差の出てしまうスポーツ。
もともと柔軟性が乏しいところに、酷使したため、左関節は開脚すると痛みを伴うようになってきました。

他にも、腰も首も肩も…と問題山積み。そこで、痛みの改善とテニスのパフォーマンスをあげるようなメンテナンスをお願いできるところはないかとネットで探し、ここを見つけました♪

初めて施術していただいた後、股関節が劇的に動くようになり驚きでした。
その後、股関節が動かないことで使われていなかった筋肉をうまく連動して動かす為のストレッチを教えていただいたり、腰痛で長い時間中腰の姿勢を保つのが厳しくなった時には、その原因が大胸筋などの肩の前面だということをすぐに見つけて頂き、それにあった施術とストレッチを教えて頂いたりしました。

疲れのひどい時は疲れがとれるような施術、長時間テニスをして手首に力が入らなくなってしまった時にはそれを解決するストレッチ、と、その時に抱えている問題に細やかに対応して頂けるので、本当に助かっています。
ストレッチで柔軟性が上がると身体がしなるようになるため、打つボールが速くなり、腰が落ちた姿勢を作れることで走り出しが速くなり、ボールへの反応も明らかに良くなったと思います。
これなら、まだまだ上達できる、と喜んでおります。

そして、私の夢は80歳代までテニスを続けること。
そのためには、体をしっかりメンテナンスして、怪我をしにくい体作りをしたいと思っています。
OCLは目標に向かっての、大事なパートナーだと思っています。

しろくま 様 (テニス)
運動が苦手でも簡単に整体効果を得られるストレッチ 『OCLストレッチの身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝!』

ストレッチでテニスが上達するなんて!当の私がいちばんビックリしています。
趣味でテニスを始めて15年、日々プレーの質を上げようと努力してきました。
でもコーチに言われたことが、頭ではわかっても身体で表現できないこともしばしば。
きっとベースの身体能力が違うんだ、と寂しく納得していたところがありました。

ところがOCLストレッチを始めてしばらく経ったある日、ゲームの中で何気なく打ったボールがスパーンと相手のコートに突き刺さり、エースに。思わず「あっ」と声が出そうになりました。
本当に無意識に腰の回転を使って打っていたのです。
これはDVDの「股関節と骨盤のストレッチ」の動作そのものでした。
毎朝ストレッチをするなかで身体が自然に覚えた感覚が実際のパフォーマンスに生かされた瞬間でした。

ひとつのピースがはまったら、パズルは簡単。タイミングの取り方、足の運び方など、
今までわからなかった「上手な人の動き」が不思議なくらい実感できるようになりました。
これまでも身体のコンディショニングには関心があったのでいろいろな本やDVDを購入してきました。
その中でOCLストレッチは間違いなくいちばん「使える」ソフトです。
身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝しています。

今後も続けていくことによって、まだまだ得られるものがありそうな予感もしています。

牟田浩二 様 (テニス)
テニスのパフォーマンスアップになるストレッチ 『治療のためだけでなく本来のポテンシャルを引き出す!』

テニスのサーブを肩が痛くて思うように打てなかったのでしばらくサーブも打てず、かといって治療するにもどうすれば良いかわからない状態でした。
そんな時DVDを妻がプレゼントしてくれて押方先生とOCLストレッチを知りました。

一ヶ月間週一で治療していただき痛みがなくなりサーブも打てるようになりました。
そして驚くことに以前よりサーブの威力が上がりました。
体を上手く使えるようになったことで、腕だけででなく体全体でサーブが打てるようになったからだと思います。
テニス仲間にも同じように痛みで悩んでい人かいますし、治療のためだけでなく本来のポテンシャルを引き出すためにも先生のことを紹介しています。
今でもDVDを見てストレッチを続けてコンディションを保つようにしています。
先生に出会えたことと見つけてくれた妻に感謝しています。ありがとうございます。

 I 様 (医師・女性)
医師も納得のストレッチ 『OCLストレッチは専門的にみても納得出来る理論で効果も実感』

医師をしていますが、専門的に見ても納得できる理論と今までのストレッチとは全然違う効果を実感しています。
OCLストレッチに出会って1年半になります。
OCLストレッチが他と違うのは、ストレッチを教えてもらう時に、現在現れている症状がどの筋肉がうまく動かないことで起こっているのか、どこの筋肉が連動してその症状を改善させるのかを説明してくださることです。
コツをつかめば簡単でお手軽にできるので、仕事と両立できています。
これからも継続して、できるだけ理想の体に近づきたいと思います。

中田 雄 様 (プロダーツプレイヤー)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ 『無駄な出費が確実になくなりました!!』
職業柄、肩こり、腰痛になりやすくマッサージや整体に通う事が多かったのですが
OCLストレッチを覚えてからは自分でメンテナンスが出来る為、全くいかなくなりました。
へたなマッサージなどに行くより効果があり、時間もお金も節約できます。

『怪我の予防』
ダーツもスポーツなので怪我はつきもの、特に肘・肩・腰に痛みが出ることが多かったのですが、
OCLストレッチを覚えてからは体の事で悩まされる事が激減しました。

『パフォーマンスアップ』
確実にパフォーマンスが上がります。特に試合の合間などストレッチをすると筋肉がほぐれ、
緊張で身体がガチガチになって動かない!!なんて事はなくなりました。
また、長丁場で疲労が溜まった場合でもストレッチをする事により疲労軽減、
パフォーマンスの維持に繋がります。
身体に不安がないのでプレイに集中でき、いつも以上の結果に繋がっていきます。

田上 様 (ブレイクダンサー) 
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ O.C.Laboでは施術をしながら体のどこが原因で痛いのか、
また動かしづらいのかを教えてくれるのでとても勉強になります。

教えてもらったOCストレッチは毎日簡単にできるので、苦労せずに続けられます。
おかげで股関節の可動域が広がり、体のバランスも良くなって体が驚くほど軽くなりました!!
スポーツする人や仕事で体が疲れている方には先生の整体はお薦めです!

I 様 (医師)
運動が苦手でも簡単に整体効果を得られるストレッチ もともと、運動は嫌いではないけれど得意でない・・という私。たくさん食べるのもお酒を飲むのも大好き!
下半身にコンプレックスがあるのですが、洋服をきれいに着たいし、年齢に伴って太っていくのは避けたい。
でも、筋肉ムキムキの体は特にほしいわけじゃない・・・
細いけれどしなやかな体を作り、維持できたらと思っていました。

なんて贅沢な願いなんだろうと思っていたのですが、OCストレッチに出会う機会があり、
月に2回ぐらいのペースで通いながら、家で毎日10-15分程度、気分転換もかねてやっています。
激しく汗をかくわけでもなく、少し伸びている部分を意識するだけ・・

ストレッチを始めて3か月ほどしたとき、まずは腹筋の一部に少し線があるのも発見しました!
そして理由もなくよくこけていたのに、最近は体の安定感が変わってきたことを実感・・
洋服を着た時のスタイル、特にパンツをはいた時になくなりかけていたお尻と太ももの境目がまた出始めたのも感じていますし、スカートも以前より無意識に着るようになりました。

まだまだしなやかな体とまではいえないかもしれないけれど、続けていたらきっともっとよくなるはず!
と自分の体を信じて続けています。
何よりこの運動が下手な私に効果があるというところがとてもありがたいです。いつもありがとうございます。

浅野 政則 先生   (柔道整復師、鍼灸師)
治療家もオススメのストレッチ 不意な事故で怪我をしてたりしても、余程の事で無い限りそう簡単に休めない治療家の仕事。
僕もたまたまそんな感じでした。

毎朝クロスバイクでダイエットも兼ねて走行してる最中に自転車ごと転倒、肩甲骨、胸部を強打。
初日はなんとか仕事をしていましたが。二日目、三日目になるほど。痛みが増してきて特定の動作で痛みで
肩甲骨から広背筋まで響いて声が出なくなる位でした。

仕事もキツイが、休む訳にはいかないし、肋骨の骨折の痛みではなさそう。

恐らく歪みのせいだと確信しましたが。

自分で治療するには大変。
時間も無いし。
さて、どうしょかっと出勤前20分前にタマタマテレビの方を見たらまだ見ていなかったOclのDVD
(申し訳ございません)

これだ☆
早速、肩甲骨、肩のストレッチを始めて見る
時間が無くてほぼ一回勝負
dvd見始めてからOclストレッチ10分後

DVDでの押方先生の事前のチェックで痛みと可動域制限があったのが。

ストレッチ後
痛みのレベルが10〜半分近くまで一気に減り痛みの為に可動域制限があったのも半分以上解消

靴下を履く時の痛みや、仕事中に体制を変える時の痛みも普通に楽になり前日の痛みはなんだったんだろうかと。
前日は一応肋骨骨折の可能性があったんですが、、、。
その後四日たちかなり経過よかったんですが。
体幹トレー二ングを再開して腕立て伏せを行った日に再び。くしゃみをした時に右の肩甲骨から肋骨にかけて。
肋間神経痛様の響きを伴った痛みと、仰向けで寝ていると肩甲骨のあいだの胸椎付近の痛みがあり仰向けで寝れない。

しっかり上肢のoclストレッチに加え、基本のOclストレッチを加えたらかなり痛みが軽減して普通に夜寝れるようになりくしゃみも伴った肋間神経痛様の痛みもかなり軽減しました。
下部の胸椎の歪みがかなりあり、肋骨を締める様な感じのストレッチは響きましたが。
解剖学がある程度わかってるとこんな所まで影響してるんだと改めて実感するかと思います。

まとめると。
oclストレッチをその場で効果が出やすい。
解剖学的知識がなくてもdvdをみたとおりにやると、効果が出やすい。
筋肉を、伸ばすのでは無くて固めて
動かしたい所だけ、呼吸で動かす。
筋肉のストレッチでは無くてこれぞ整体だと思いました。
何より、仕事を休まなくてはいけないと思う程の痛みだったのに。
痛みが軽減してこれならやれると思った程動きや動作が、楽になりました。

治療家の、方程中々自分の治療が出来ない健康管理や、歪みに関して自分で実感が出来る素晴らしい整体ストレッチだと思います。
余談ですが、自転車(クロスバイク)の前に基本ストレッチをするだけでも、脚の上がり具合が変わります。
腰、股関節周りのストレッチをしっかり行なったら。
平地ではありますが、クロスバイクで100kmの走行を怪我やスポーツ障害も出ずに完走できた事をお伝えしておきたいと思います。

押方先生素晴らしいストレッチをありがとうございました。 




鷲尾亮次 様 (プロキックボクサー)
試合前のパフォーマンスアップにかかせない 『試合前のパフォーマンスアップに欠かせない!』

僕は試合前に押方先生の施術を受けましたが、ビックリするぐらい体が軽くなりました!
シャドーするといつもの動きとはまるで別人みたいです。

一つ一つ丁寧に施術して頂き、それを鏡を見て確認すると体の変化がその場でハッキリと分かります。
気になるところがあればそこを徹底してやってくれますし、施術後には自分でもできるようにOCLストレッチの方法を教えて下さいました。
施術を受けられない時もOCLストレッチをすると体の動きが良いので選手として練習や試合前のパフォーマンス向上には欠かせないです!

伊賀崇顕 様 (サッカー)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ このストレッチは今までのストレッチと効き目が全然違う!

今まではただ伸ばしていただけでしたが、このストレッチは、体が軽くなり、すぐに効果が実感出来ます。
ストレッチのやり方も詳しく、丁寧に教えてくれるので、より一層効果が高まります。
運動前に行うとプレーにもキレが出てきます。
運動前だけではなく、日常生活でも快適に過ごすことが出来ます。

このストレッチに出会ってから体が健康になったと改めて実感しました。
これからもストレッチを活用していきたいと思います。

Y.K 様 (主婦)
運動が苦手でも簡単に整体効果を得られるストレッチ 股関節の手術後、身体が凝り固まり杖なしでは歩けなくなってしまいました。
色々な接骨院で治療を受けましたが改善が見られず困っているところでO.C.Laboを友人に紹介されました。

O.C.Laboでは施術だけでなくOCLストレッチを教えていただきました。
自宅でOCLストレッチを続けたことで、確実に改善に向かっていくのがわかります。
O.C.Laboでの施術とOCLストレッチで相乗効果が得られ、今では杖なしで歩ける様になりました。
それだけでなく歩き方のバランスも良くなったとかかりつけの先生に褒められました。
O.C.Laboとのご縁に感謝しております。

陰久 様 (サッカー)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ LABOで効果が出ているのがわかっているので、
まず心に疑いがなく実施できるのがいいです(笑)
整体を独りでわかりやすく行うにはどうするかという観点で考えられたストレッチということなので効果が高いと思います。
できればいろいろなストレッチをマスターしていきたいです。


宝田浩司 様 (ボクシング)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ 『長年の悩みだった肩こりも解消!ボクシングのパフォーマンスアップまで!』

趣味で1月からボクシングを始めましたが、久しぶりにストレッチをして
「あれ?前はできたはずなのに」と自分の体が硬くなっているのに驚きました。
悲しいかな運動不足による筋肉の硬さに加え、関節の柔軟性が年齢とともに低くなっていたのです。

そこでネットで検索し、OCLストレッチに出会ったのですが、
最初の感想は「こんな簡単なことだけで良いの?」というものでした。
しかし1ヶ月が経過する頃には、すっかり体も柔らかくなり、
長年の悩みであった肩こりも解消されていました。

今ではボクシングに必要なバランス能力や体の動かし方も習い、
元プロボクサーとマススパーリングが出来るレベルにまでなりました。

今後もOCLストレッチを続け、身体能力を高めると同時に定期的なケアによって自分の体を大事にメンテナンスしていきたいと思います。

森林 様 (自転車)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ 自転車で長距離走るので、膝・腰に痛みと不安を抱えていました。
O.C.Laboでは、痛みの緩和だけでなく予防のストレッチも教わり、
何より「なぜ痛みが出るのか」「どうすれば予防できるのか」まで体の仕組みについて知ることが出来たので、
不安までも解消されました。

教えていただいたストレッチで海外も思いっきり走って来ます!押方先生、ありがとうございました。

濱田 雄大 様 (柔道整復師)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ OCLストレッチは、今まで当たり前に使ってたので気付かなかったのですが、
一度ストレッチするだけでかなり血流が良くなり、トレーニング中の関節と筋の調整だけでなく血流(栄養)を
全身に常に効率良く広げることによって、トレーニング中のパンプアップや栄養吸収やホルモンの分泌が
確実に上昇するなと思いました。

おかげで筋肥大のスピードが他の人より圧倒的に上です。

中里 寛和 様 (野球)
サッカーのパフォーマンスアップになるストレッチ 草野球を毎週やっていますが、高校の頃から肩がうまく回らなくなり、コントロールもつかず、塁間も投げられなくなりました。
スローイングを治すため、チームメートに紹介してもらい通院を始めました。

2ヵ月経ち、まだ思う通りには投げられませんが、先生の施術と教えてもらったストレッチで、少しずつうまく回るようになってきました。
また、運動後も疲れが残らなくなり、何より日常生活で、以前はガチガチに緊張していた体が、かなりリラックスできるようになったことがとても嬉しいです。
これからもストレッチをきちんと行い、肩を治すのはもちろん、自分自身の体の状態をきちんと把握できるようになりたいです。

お試し版OCLストレッチで効果を体感!
OCLストレッチ教室やO.C.Laboのストレッチコースについてはこちらをクリック!
治療家・トレーナー向け講座のご案内はこちらをクリック
OCLストレッチDVDのご購入はこちらをクリック!
OCLストレッチを習いたい!ご予約はお電話で!
ゴルフ、サッカー、アスリート、ダンサーのインナーマッスルストレッチ
COPYRIGHT(C)2009 整体効果のあるアスリートの為のインナーマッスルストレッチ /OCLストレッチ ALL RIGHTS RESERVED.